Primary BlackTM(以下プライマリー・ブラック)は、Zircotec独自のThermohold® (サーモホールド)技術を利用したクラシックカー、ヒストリックカーに適したエキゾースト・コーティングです。
このコーティングは、エキゾースト・バンテージなどの断熱材と同じような効果を得られ、尚且つ、バンテージ類のデメリットである重量の増加と、メンテナンスの面倒さを解決する最先端の技術です。

耐熱性能が900℃までとなりますので、比較的排気温度上昇が少ないクラシックカー、ヒストリックカーに理想的なコーティングと言えます。

旧年式車の場合、車種によってはエンジン周辺部品の入手が困難な場合があります。プライマリー・ブラックにはエキゾーストシステム周辺部品への熱損傷を防ぎ、寿命を延ばす効果もあるため、レストア時に施工すれば、後のメンテナンス性は格段に向上します。

【プライマリー・ブラックの特徴】

ダブルレイヤーコーティング

プライマリー・ブラックは、ベースボンド層、ブラックセラミック層から成るダブルレイヤーコーティングです。

高い耐久性能

プライマリー・ブラックは、Zircotec独自の金属結合技術により部品の表面に固く結合します。
このコーティングは、長期間の使用でも性能/外観が悪くならず、部品を腐食から守ってくれます。

軽量

コーティング膜がわずか0.3mmなので、エキゾースト・バンテージなどの断熱材と比べて、重量の増加を最小限に抑えられます。

圧倒的な耐熱性能

プライマリー・ブラックは900℃までの操作温度に耐えられます。

表面温度マイナス25%!

最大で、表面の温度が25%低下します。

エンジンルームの温度が下がります

エキゾーストシステムからの放熱を防ぐことによりエンジンルームの温度が下がります。
最大25℃下がります。

エンジン性能が向上

エンジンルームの温度が下がると、必然的に吸気温度も下がるため、エンジンの性能が向上します。また、排気ガスの温度を保つので、排気ガスの流れがより滑らかになり、掃気性能が上がります。

エキゾーストシステムの周辺部品を守ります

プライマリー・ブラックのコーティングが施工されたエキゾーストシステムの近くは、熱の影響が減少するため、部品の熱損傷を防ぎ、寿命を延ばしてくれます。

エンジンを切ると、エキゾーストシステムが急冷されます

エンジンを切ると、コーティングの表面温度が急激に下がるので、メンテナンスの安全性も向上します。



【データシート】

ダブルレイヤーコーティング
(2層コーティング)
ベースボンドコート - 0.03~0.05mm
ThermoHold® セラミック - 0.2~0.25mm
カラーフィニッシュ – マットブラック
適応温度 ~900℃
表面温度の減少率 ~25%減少(Zircotec社独自のテスト)
エンジンルームの温度 25℃低下(最大値)
施工対象 エキゾーストマニホールド、マフラー、タービン、触媒コンバーターハウジング


【参考価格表】

※施工対象物のパイプ径や形状等によって異なりますので、下記の価格は参考としてご覧下さい。
※為替の変動により、予告なく価格の変更を行う場合がございますので、予めご了承下さい。
※コーティングの作業は英国Zircotec社で行ないますので、コーティング費用以外に往復の送料が別途掛かります。

部品名 種類/内容 参考価格(税別)
エキゾーストマニホールド 4気筒 鋳造品 ¥37,800
エキゾーストマニホールド 4気筒 ステンレス(短い/シンプルな形状) ¥48,000
エキゾーストマニホールド 4気筒 ステンレス(長い/複雑な形状) ¥63,000
エキゾーストマニホールド 6気筒 鋳造品 ¥53,900
エキゾーストマニホールド 6気筒 ステンレス(短い/シンプルな形状) ¥69,200
エキゾーストマニホールド 6気筒 ステンレス(長い/複雑な形状) ¥115,900
マフラーパイプ φ50mm x 300mm(ストレート) ¥8,800
マフラーパイプ φ100mm x 300mm(ストレート) ¥11,200
マフラーパイプ φ150mm x 300mm(ストレート) ¥15,000
ターボチャージャー ハウジング ¥27,400